おなかダイエットメタボ

おなかダイエットメタボ

おなかダイエットメタボ

メタボとお腹ダイエット



メタボシンドロームへの不安からお腹ダイエットに取り組もうとされる方もたくさんいます。


メタボとは何かをもう一度整理しておきましょう。


メタボは、高血圧・高脂血症・内臓脂肪型肥満・高血糖のうち2つ以上を合併した状態をいい、症状が持続すると動脈硬化などの結果を招くおそれがある症状です。


日本にはメタボだと判断する基準値がありまして、それは



・腹囲は女性が90cm、男性は85p以上

・中性脂肪が150mg/dL以上、HDLコレステロールが40mg/dL未満のどちらか 、または両方

・血圧が最高血圧130mmHg以上ある,又は最低血圧85mmHg以上のどちらか、または両方

・空腹時の血糖値が110mg/dL以上

・内臓脂肪があり、中性脂肪・血圧・血糖値の中で2つ以上該当するとメタボと診断されます。


お腹まわりが厚くなってきている人はメタボを疑わねばなりません。



内臓脂肪がたまりやすい男性はメタボにもなりやすい傾向があります。


そのため、男性の中にはお腹ダイエットを健康法として取り入れている方々がいます。


メタボを改善するためには食事と運動に気を配らねばなりません。


食事を通してカロリーをセーブしつつ、適切な運動で筋肉を刺激し基礎代謝をあげる。


これが理想のパターンです。


ジョギングやウオーキングなど有酸素運動系のエクササイズをとりいれ、ストレッチなども効果があります。


体の健康に大きな不安をもたらすメタボは早く解消したいですね。


お腹ダイエットを利用してメタボからおさらばしましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ